劇場での上演に関して

昨今のコロナウイルス(COVID-19)の感染拡大について

日々ご心配の事と存じます。

Alexandrite Stageは、出演者・スタッフ並びに

御来場されるお客様の事を考え慎重に対応して参ります。

昨年も政府の要請と感染拡大の状況は十分に考慮した上で

各劇場サイドと綿密な打ち合わせを行い対策を講じて上演を行って参りました。


『Three Kingdoms~蜀国編~』@シアターグリーンBig Tree Theater

【劇場CAP50%減(84名定員)での有観客公演で実施済】

『Three Kingdoms~呉国編~』@新宿村LIVE

【劇場CAP63%減(83名定員)での有観客公演で実施済】

『Three Kingdoms~魏国編~』@CBGKシブゲキ!!

【劇場CAP54%減(112名定員)での有観客公演で実施済】

『Three Kingdoms~赤壁・戦略編~』@CBGKシブゲキ!!

【劇場CAP54%減(112名定員)での有観客公演で実施済】

『Three Kingdoms~赤壁・合戦編~』@THEATER1010

【劇場CAP60%減(280名定員)での有観客公演で実施済】

『CHICACO~再演~』@シアターグリーンBig Tree Theater

【劇場CAP50%減(84名定員)での有観客公演で実施済】


上記に記した何れの公演に関してもキャスト・スタッフはもとより

お客様におかれましても体調不良者を1名も出さずに上演を行えたのは

皆様のご協力の賜物だと考えております。

今後もこれまでの対策に加えて随時必要な対策は行って参りますますが

下記一例をご参照ください。


劇場に入る全ての方の体温チェックを行い健康状態を確認した後

マスク着用の上で入館していただきます。

アルコールスプレーの設置・施設内の消毒・可能な限りの換気で

劇場内でのウイルスの蔓延を防ぎます。

他、随時思考を重ねて対策をして参ります。


舞台業界は感染拡大を防ぐ為に国内でも一早く自粛を始めた業界の一つです。

現在もこの状況で出演者のみならず公演に携わる全ての舞台スタッフが

日々の生活にさえ困窮するケースが出てきております。

同時期の公演が軒並み延期や中止を発表する中で、同様の判断も選択肢として御座いました。

そんな中で主催する側として上演の結論を出した背景には

舞台で生活をする人へ「働く場所」とそれに伴う「収入」の提供という目的も御座います。

コロナウイルス(COVID-19)に配慮した自粛を伴う上演に関して

皆様の、ご理解とご協力をいただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


Alexandrite Stage

お客様にご協力いただくこと

入場前の検温

手指のアルコール消毒

なるべくお客様同士の距離をお取りいただく

マスクの着用

ロビー・場内での会話を控えて頂く

差し入れ・プレゼントをお控えいただく

(持っていらしても受け取ることが出来ません)

出待ち等お控えいただく

運営が実施する対策

受付のアクリルパネル設置

消毒液の設置

マスク・フェイスシールドの着用

希望者へのフェイスシールドの配布

出演者・スタッフの毎日の検温

会場内・受付・トイレの消毒

休憩中の換気

終演後の面会の禁止